元引きこもりのブログ

引きこもりは脱しました

2017

 今年も大部分は引きこもってたけど、ゲームしかしてなかった一昨年よりは進歩があったと思う。まずカウンセリングを受けた。4月くらいから、2週間に一度のペースで、まる半年もお世話になっていた。治療の成果はよくわからないところがあるけど、事実対人恐怖は軽くなっているので、まあそれでいいか。カウンセリングが始まった頃、俺みたいな人たちが集まる場所にもぽつぽつ通った。のだけど、母が迎えに来る途中で、友達のところへ向かうヒッチハイカー(歳が近い)を拾ってきてしまい、結局そいつは送り届けたのだけど、俺のほうはダメージを負ってしまったので、そこからしばらくお休みした。

 そして8月、高認試験があった。何を勉強したらいいか分からなかったので、とりあえずNHK高校講座やスタディサプリで勉強したら、無事受かってよかった。NHKありがとう。試験室の雰囲気は異質だったけど、周りに対する気配りを感じて、居心地よかった。

 10月、N予備校を始めた。きっかけは増田で、もちろんプログラミングの授業を見るため。残念ながらまだ入門コースが終わってない(途中でつまっている)のだけど、それでもいろいろ学べて面白かった。講師がQnAコーナーをクロールしていて、質問すると10分以内に回答が返ってくるのが凄いと思った。映像教材は生放送の録画のみで、テキストで詰まった部分はそちらを参考に理解していくことになるのだけど、生放送で2時間分もあると、必要な部分をさがすのはけっこう大変。

 そして今月、放送大学に入ると決めた。理由は単純で、入試対策が必要ないからだ。試験勉強を毎日やるというのは、やったことないから分からないけど、かなり大変なことだろう。だから、まず大学に入って、学ばざるを得ない状況にすれば、俺もしぶしぶ勉強するんじゃないかという浅はかな考えのもと行動した。あと通信授業なら、症状が悪化するリスクも少ない。

 今は少し躁が入っているので、落ち込んだときに思うことはまた違うのだろうけれど、とりあえず撒いた種の芽が出てくれることを願って、2017年とお別れしようと思う。