読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

引きこもりのブログ

引きこもりのブログ

ちん毛シャンプー

 俺の人生の中で一番つきあいが長いのだから、たまにはねぎらってやろう。今日はいつもより丁寧にマッサージして、仕上げにリンスもかけてやった。一息ついて浴槽に浸かっていたら、水面に油が浮いていることに気づいたけれど、見なかったことにして上がってきた。

 これは全くの空想で、根拠もなく、しかしかなりの自信を持って言えることなのだけど、世の日本男児のなかで、ちん毛シャンプーをしたことがない人はいないのではないだろうか。ある場合には好奇心の発露として、またはボディーソープの安易な代替物として、あるいは本当にただの勘違いで、泡立てた後の香りの違いで気づく…。これらのイベントを起こすフラグを回避しつつ、日本で成人を迎えられる可能性は、かなり低いのではないか。

 俺はちん毛シャンプーがけっこう好きだ。それも、本来は頭髪を洗浄するためのもので、陰部を洗うのはなんだか背徳的で楽しいという、きわめて子供じみた理由だ。実際自分の下ネタ周りの感性は、うんちちんこしっこの小学生時代からほとんど進歩していない。

 それは非常に悲しいことだと思うけど、自分の感性とはいえ、自分で好きに変えられるものではないのだから、気にするだけ無駄だろうなと思う。肌が荒れるわけではないし。むしろ髪質がよくなるのであれば、これは良い習慣と呼べるだろう…というのは詭弁か。

 今日はフリースペースでC#の勉強。近くの本屋でRubyの入門書とITパスの参考書を買った。人込みの中に居るとかなり消耗するので早々と退出。帰宅。買ってきた牛丼を食べ、風呂に入り、寝る。