引きこもりのブログ

引きこもりのブログ

フリースペース

 フリースペースに行ってきた。民間が運営している、不登校や引きこもりなどの問題を抱えた人たちに解放されている場所だ。

 初めて訪れるということで、俺と父とスペースの代表で、簡単な面接みたいなことをした。本人がどのような問題を抱え、それがどの程度深刻なのかを調べる必要があるのだろう。いろいろ話しているうちに、何に興味があるのかを尋ねられて、プログラミングに興味があると言った。そしたら、同じビルで働いている、本職のプログラマーの人を連れてきてくれた。いろいろな話をした。席に着いてから、3時間くらい通して喋った。楽しかったけど疲れた。

 間が悪かったのか、面接の場を設けるために何かしらの告知をしてくれたのか、今日は男の人が一人いるだけだった。端っこの席に座って、イヤホンをつけて、PCをカタカタいわせていた。

 帰宅。気持ちがひどく高揚するとき、バランスをとるかのごとく、前後に憂鬱な時間が訪れる。何度体験しても、この不愉快さには慣れない。本を読んだら少し落ち着いた。

ひきこもる青少年の心―発達臨床心理学的考察 (シリーズ・荒れる青少年の心)

ひきこもる青少年の心―発達臨床心理学的考察 (シリーズ・荒れる青少年の心)

 

  筋が通っていて、趣旨が十分に理解できて、なにより教科書っぽい文体で書かれている文章が、俺の好みなのだな。この本を読むと気持ちが落ち着く。「世に棲む患者」もよかった。

 「学ぶ意欲の心理学」を再読しながら床に就く。