引きこもりのブログ

引きこもりのブログ

この部屋から這いずり出る

 自分はこのブログを「30記事を、できれば30日連続で書く」という目標をもって始めた。ところどころで一日2記事書いてたり、記事を削除したせいで継続期間がリセットされた日もあったのだけど、この記事で28つ目、おおむね達成できたとみていいだろう。

 こんなことを始めたのも、ちゃんと意味あってのことだ。つまり、毎日何か決まったことをするという習慣を身につけたかった。去年の大部分は、将来への不安とあせりも、過去のトラウマによる苦しみもあって、心身ともに荒廃した生活を送っていた。昼夜逆転しているうちはまだいいほうで、次第に睡眠と活動の時間バランスが狂っていき、睡眠が2分割され、3分割され、一日のうちに3度朝が来るなんて時期もあった。幸いながらに睡眠リズムはだんだんと回復してきて、いまはちゃんと眠れるのだが。

 そんな生活には日時感覚なんてなくて、それ以前は普通にできていたことが難しくなった。例えば歯磨きだとか、風呂だとか。去年の暮れごろになってようやくこなせるようになった。それだけでも簡単に行かなかったのが、少しショックだった。

 そこでブログだ。いずれは勉強や読書を習慣づけたいと思っていたのだけど、先の事情を思うに、一足とびにはいかないだろうという判断だった。チラウラクオリティなら負荷はほとんどないだろうし、勉強や読書やその他の習慣にもつなげられるだろう。事実これはわりと上手くいっている。勉強は一日30分決まった時間にできているし、読書もぼちぼち進んでいる。30分なんて受験生は鼻で笑うような時間かもしれないが、何にもしてなかった奴が始めたと思えば、偉大な功績だと言っていいだろう。

 自分としては本筋だった勉強が軌道に乗ってきたので、インターネットの時間を少しずつ減らしていきたいと思っている。そして、このブログのほうも、あと2つ記事を書いたら不定期更新にする。まあ事実としてこのブログは購読者0人だし、ただの独り言なわけだけど、自分に対する宣言という体で。もちろん貰ったスターは覚えているし、嬉しかったし、感謝もしてる。なんか今まで貰ったスターの中で一番嬉しかったような気すらする。ほとんど嘘なく書いたものだったからだろうか。

 まあとりあえず、そういうことで。インターネットが悪いものだとは思ってないけど、あまりに魅力的で、勉強の妨げになる。自発的に遠ざける訓練をしよう。何かの知識を身につけて、俺はこの部屋から這いずり出るぞ。