引きこもりのブログ

引きこもりのブログ

にんじん

 伯母の話によると、スイス人はおやつとしてにんじんをそのまま食べるらしい。もちろん洗って葉っぱを取って皮をむいて、だが。

 なんでも同僚のスイス人が、おやつに必ずにんじんを一本食べるのだそうだ。俺は訝しんで、他のスイス人は食べないのではないか、にんじんを食べるのはその人だけなのではないか、と尋ねた。でもそうではないらしい。伯母も同じことをスイス人の彼女に尋ねたが、みんなにんじんを生で齧るそうだ。

 俺はきゅうりを齧ることはあるが、にんじんをそのまま食べたことはなかった。そんな話を聞いたこともなかった。たいていは千切りにされてサラダに入っているか、いちょう切りになってカレーや煮物に入っている。まあ生で食べられることは分かっているけれど、そんなことをしたことがないので、どんなものなのか予想できなかった。

 ならせっかくだしということで、自分も生で食べてみた。

 うん、美味しい。すごく違和感があるし、かなりカタいけれど、噛んでるとはっきり甘さが認識できる。大根を生で食べるよりは美味しいと思う。堅いからサラダにはそのまま入らないが、一本をじっくり咀嚼するスタイルなら、けっこういい食べ物になるのではないか。おやつとして食べるというのも全然納得のいくものだった。うさぎはいいもの食ってたんだな。

 まだ食べたことのない人は、一度食べてみるといいと思う。嗜好品にしては安いと思うし、なんたって健康的だ。畑があるなら育てるのもいい(そんなもの滅多にないか)。うちは畑があって、にんじんも栽培していたので、これは良い発見だった。おやつの選択肢に、にんじんが加わった日だった。