読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

引きこもりのブログ

引きこもりのブログ

セブンで買った中華丼

 適当に30秒くらい温めて食べたら、米がクソ硬くて食えたものではなかった。一口食べて、なんだこれはってなって、商品説明のシールを見たら1500Wで1分20秒と書いてあった。そんなに手間がかかるのか…。うちのレンジは400Wなので、4分以上かかる計算だ。包装剥いで粉末スープをあけてお湯を注いでもまだカップ麺のほうが早い。

 これ、出先で食べようと思って買っておいて、いざ食べようとしたら食えない訳で、ひどい罠だよなあと思った。ラベルには一応[加熱必要]と書いてあったけど、[温めないと食べられません]くらい書いておいてもいい。でも、できることなら、普通に食える米を使ってくれ。幕の内弁当とかはそのまま食えるじゃん。チキン南蛮弁当もそのまま食える米が入ってるじゃん。食欲は切実で、俺は切実に中華丼が食いたいのに、チンしてないサトウのごはんみたいなの食わされたら絶望する。絶対に俺だけじゃないはずで、ブランドのイメージにもきっと悪影響が出るからやめてほしい。

 あと具と飯がセパレートできるのでどう温めるのが正解なのかもわかりにくい。そのまま温めればいいのか、とりはずして並べて温めればいいのか、間違ってるかもしれないやり方でレンチン5分かけるのは勇気がいる。改善してほしい。