引きこもりのブログ

引きこもりのブログ

読んだ本

 

「自分には価値がない」の心理学 (朝日新書)

「自分には価値がない」の心理学 (朝日新書)

 

 

とりあえず何かをやれ。やってるうちに自信は身につく。という内容の本。

 根本さんの本はいくつも読んでるけど、主張している内容は”行動が自己価値感を生み出す、とりあえず何かをやれ”という感じで一貫していて、本書もその流れを引き継ぐものだったと思う。

 ただ、この本は同じく根本著の『なぜ自信が持てないのか 自己価値感の心理学』よりも自己価値感を得る、あるいは取り戻すことにフォーカスしていて、無価値感に襲われた時のつらい気持ちを軽減する方法や、無価値感人間が陥りやすい認知の歪みの修正方法など、具体的な対処法が書かれているので、より実践的であると思う。

 まあたぶん、問題はやるかやらないかなのだ。自信とは長年をかけて培われるもので、簡単に手に入るようなものではなく、はじめの一歩を踏み出す勇気と、継続的な努力を必要とするのだろう。

行動しなければ、永遠に、何事も達成されることはない。

  耳の痛い言葉だが、たぶんそういうことなんだろう。